保険の種類

現代はこんな保険があります。

一口に保険と言っても生命保険、傷害保険、学資保険など様々です。最近では旅行保険やペット保険などといった痒い所に手が届くような保険も数多く登場しています。そんな中にゴルフ保険というものがあります。ゴルフ場や練習場で発生しうるトラブルなどに対応する保険のことです。内容は保険会社によって違いはありますが、大まかにいうと、賠償責任補償・損害補償・用品補償となります。ゴルフは意外と危険なスポーツです。ボールやクラブに当たってしまったり、ゴルフカートの事故で怪我をしてしまうということは十分にありうることなのです。また、高価なゴルフ用品が盗難にあったり破損してしまう可能性もあります。ゴルフ保険に加入しておけば安心してプレーができるというわけです。そんなゴルフ保険の中にホールインワン保険というものがあるのをご存じでしょうか。ホールインワン保険とは、文字通りホールインワンを達成した時に支払われる保険のことです。

ホールインワン保険で注意したいこと

ホールインワン保険と聞くと、こんなおめでたいことに補償なんて、と思われるでしょう。実は日本にはホールインワンを達成したしたら、達成した本人が祝賀会などを開いて同伴者やキャディーにお礼や記念品を出すという習慣があり、結構な出費になることがあるのです。周りの人にも祝ってもらいたい、日ごろのお礼も兼ねたいという気持ちからスタートしたものなのかもしれません。ところで、このホールインワン保険が支払われるにはある条件があります。それはホールインワンを達成した証明をしなくてはならないということです。一般的にはキャディーの証明捺印が必要とされているので、セルフプレーの場合は認められないことが多いようです。ただ、最近ではずいぶん緩和されて、ビデオ録画や第三者のグループの証明捺印があれば支払うという保険会社もあるようです。達成する確率がかなり低いホールインワンです。ホールインワン保険は保険の中でも珍しく誇らしい気持ちで利用できるものだと言えるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加